プロ英語・数学家庭教師のブログ

継続は力なりという理由

受験生の皆さんのなかには、なんとなく「最近体が疲れやすくなった」とか「集中力や持続力が無くなった」などと感じている人はいませんか?

人間の体は、体力不足によって病気にかかりやすくなる・身体能力(集中力や持続力)が低下・ストレスがたまりやすいなどの症状が出やすくなります。

 

■体を鍛える効用

最近、私自身が筋トレにはまっているのも、こうした症状を引き起こしたくないのも一つの理由です。

体を鍛え続けると、スタイルもよくなり、自信が持てるようになります。

そして、大変だなと感じることにも、心を強くして対面できるモチベーションを持つことができるようにもなります。

日々、体を鍛えているアスリートが、目指すは優勝とか金メダルという気持ちはごく自然な流れだと思います。

 

■何事も持続することが大切

ゲームやLINE、Twitterなど、好きなことならいつまででもやり続けられるのに、勉強となるとどうしてもそうはいかなくなります。

しかし、目標を持ってチャレンジしてみるとどうでしょう?

みなさんも英語の成績をアップしたいとか、何としてでも志望校に合格したいという目標を持っているはずです。

効率的に学習することで、こうした水準までほとんどの人が到達できます。

そのために受験英語学習においては記憶する力、読む力をフル回転させて、継続することが必要となります。

ひとつのことを継続すると言うことは、言い換えれば努力という言葉になります。

福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長である王貞治氏の名言、『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』と言われたように、「努力」や「継続力」は大きな力を生み出します。

特に、英語学習においては、漠然と努力をしても力はつきにくく、自分に合う学習方法について指導を受けて、日々の努力を継続することがとても大切だと思います。

名古屋 プロ英語家庭教師 REAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です