プロ英語・数学家庭教師のブログ

息抜きやストレス発散も大事

今回の記事は息抜きやストレス発散も大事という話です。

たまには勉強からまったく解放されてエクササイズをする時間をとりましょう。受験期間とはいえ、体を動かし汗をかく時間を必ず取るようしましょう。週末の半日くらいは、勉強のことを忘れて、解放される時間を楽しむことが大事です。ウォーキングや水泳など、カラダを動かしながらも色々と考えを巡らせられるものが特にオススメです。

なぜなら、この間に未来を描く時間を少しでも確保することで」、自律神経に合格のイメージやその後の明るい将来をきちんと伝えることになるからです。自分の未来を描くことに時間を使ってみましょう。そんな時に英単語のCDを聞くなどのストレスはかけなくていいですよ。

睡眠のとり方も受験においてはとても重要なことです。夜の12時~2時には成長ホルモンの分泌がピークになるので、その時間には寝ているというのが理想的です。そうすると自律神経系の一つである交感神経も修復します。だからなるべく、夜の十二時には寝るようにしましょう。それで早起きをしてください。朝型の生活リズムを身につけることは受験において大きな武器を手に入れたも同じことです。

身体の健康に気をつけるとともに心の健康も同じくらい大事です。上昇志向のある前向きな友人と将来のキャンパスライフや夢を語ることで勉強のストレスを発散させましょう。

つまずいた時にも、必ず「できる」と思うことが大切です。いったんできないと考えた頭では絶対できない。無理といった瞬間にその先はなくなってしまいます。なぜなら、一度「できない」とか「無理だ」と考えたら、脳も「無理」なんだという方向に動いて、自動的にブロックされてしまうからです。反対に「なんとかなる」といえば、なんとかなるように解決しようと脳が自動的に動くそうです。できるという立場にまず立つこと、できるという考えを選択することが大切です。

名古屋 プロ英語家庭教師 REAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です