プロ英語・数学家庭教師のブログ

受験合格への強い気持ち

受験生の皆さんは、来るべき受験に向かい合格するために、日々勉強をしていることと思います。

合格をするには、こうした日頃の「合格したいという強い気持ち」を持ち続けて努力することが必要です。

それでも、強い気持ちを持って日々を過ごすのは、結構つらくなる時だってあります。

しかし、成績を伸ばすために勉強することや、試験日に受験するのは自分自身でありそれは避けられない現実です。

どうしたら、強い気持ちを保てるのか今回は、そういうことをお話します。

頑張れるは、それなりの理由を持っている

毎日、欠かさず勉強をし続けることは、なかなか大変なことです。

その日の体調や気分で、くじけそうになることもあるでしょうし、ついつい楽な方を選んでしまいがちなのが人間でもあります。

勉強したくないとき「がんばれ!!」と自分を叱咤激励するまえに、「どうして大学に行きたいのか?」を自問自答してみましょう。

そして、「私は将来こういうことをしたい」「この大学でこういう勉強をしたい」「10年後の自分はこうありたい」というようなことをイメージしてみてください。

自分でこうした風にイメージトレーニングできる人なら、志望校に合格するために自ずと勉強を続けるモチベーションを高めることができるはずです。

「なんで、大学行くのかな?」とか「特に将来したいことがないなぁ?」という考えしか浮かばないようだったら、合格するまで勉強をするのはかなりつらいかもしれません。

しかし、毎日の努力が実を結び、その結果が自身の成長に結びついていきます。苦しい時は自分が一段上のステージへと上がっているときです。

一度、自分を奮い立たせる方法を覚えてしまえば、多少のことではくじけないはずなのです。

「努力」を続けることで、次第に「自信」を持つことができます。

そして、この自信こそ「合格」するための強い気持ちとなっていきます。

努力があっての自信こそが、受験時の大きな心の支えになります。

トップアスリートも、最高の舞台で最高のパフォーマンスができることを望んで日々きついトレーニングを積んでいるように、受験生も最高の舞台(志望校の入試)で最高のパフォーマンス(合格)ができるように強い気持ちを持ち続けて勉強に励みましょう。応援します!

名古屋 プロ英語家庭教師 REAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です