プロ英語・数学家庭教師のブログ

スランプから抜け出すには

受験勉強中は、誰しもがスランプに陥ることもあるでしょう。

突然、勉強のやる気が起きないとか、あれだけ勉強したのに偏差値が伸びないなど、受験を前にした大事な時期なのにと思うと、勉強に集中できなくなってしまうことで普段の力が出せない、それがスランプです。

 

スランプになる原因とは?

突然やってくるスランプの原因は何だろうと思いませんか?

実は、原因のひとつが思い込みです。

つまり、自己暗示にかけてしまっている自分が原因を作っているのです。

成績が上がらない、テストの点数が良くない「あ~ダメだ、どうしよう。これじゃぁ、ダメだ。どうしていいかわからない」こういった思い込みをしてしまうのが良くないのです。

何事ともネガティブに思い込んでしまうと、うまくいくはずのものもうまくいきません。

たとえば、やる気が出ないというのは、心の疲れよりも体の状態に問題がある場合があります。

根を詰めすぎると、体も疲れているものです。

眠いのを我慢して、夜遅くまで勉強すれば睡眠が充分ではないので疲れますし、食欲がなくなれば体に必要な栄養素も取れていません。

したがって、体が従来の本調子でなくなってしまい、簡単なミスや覚えていたことも思い出せなくなってしまうこともあります。

 

スランプ脱出には、心と体を整える

スランプかなと思ったら、ここは少しの間でもいいので勉強から離れ、体を休め心のリラックスにシフトさせることがいいでしょう。

例えば、スポーツでストレスを発散するとか、好きな食べ物を食べに出かけてみるとかすると、自然と心に活力が、体にエネルギーがみなぎってくるはずです。しっかりと寝るのもいいと思います。

真面目に頑張る人ほど、スランプに陥りやすいと言います。

コツコツ頑張るというのは、目標達成のために努力をし続けることですし、それはとてもいいことなのですが、たまには自分の頑張りにご褒美をあげてみましょう。

休息というご褒美によって、スランプを乗り越え心も体も一段と強くなっていくものです。

スランプというピンチをチャンスに変えてみるという気持ちで、スランプに陥っても、さらに大きく成長するきっかけとでも思って、スランプを楽しんでしまうくらいでちょうどいいとおもいます。本当に勉強している人にしかスランプは来ませんから。

名古屋 プロ英語家庭教師 REAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です